みみはなブログ

主に紅茶の備忘録

紅茶やお茶に対して思うこと

ご無沙汰しています。みみはなです。

 

以前に書き留めた「紅茶メーカーに対して思うこと」と題した記事が思いのほか、反響が大きいことに驚いています。

あの記事を書いてから早5年。飲んだ紅茶やお茶の感想をその間に書き留め続けています。そして5年の間でだいぶ嗜好や考え方が大きく変化しています。

 

そもそも紅茶を好きになったのは、9歳のときに、ど田舎出身の私は当時、中学生だった兄の中学校が催す文化祭にて、イギリス人ALTに振舞われた紅茶を生まれて初めて飲んで感動したのがきっかけです。

 

それから、お小遣いを貯めてティーポットを買ったり、スーパーで紅茶を買う生活をしていましたが、社会人になってから、より多くの紅茶を飲むようになりました。

 

紅茶マニアになる方はそれぞれ異なった経緯かとは思いますが、大まかにまとめるとこういう感じかなぁと思います。(茶沼)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

紅茶を飲んで美味しいと思う

スーパーで売っている紅茶を買う

紅茶専門店で茶葉を購入したり、紅茶をメインに取り扱うカフェで紅茶をたくさん飲む(この辺りから、飲んだ紅茶の感想を書き留め始める、そして紅茶やお茶イベントに参加)

通販でよりこだわって作られた紅茶を購入(この辺りから積み茶が増え始める)

欧米ブランドのフレーバーやデザインが好きな人は個人輸入

香料にとても敏感になってくる

日本で茶摘み体験もしくはスリランカで茶摘み

自分で茶摘みから萎凋、発酵、乾燥を経て紅茶を作ってみる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

という具合でしょうか。私もたまに日本で紅茶を作って楽しんでいます。

 

5年前に紅茶メーカーに対して思っていたことは、今現在ではさほど気に留めなくなりました。その間に、美味しい紅茶を作られる日本のお茶農家さんも増えたので、マリアージュフレールなどのフレーバーティーよりも日本の紅茶の消費量も格段に増えました。私の嗜好は、香り重視なので、ここ2年ほどは釜炒り茶や微発酵茶や発酵具合が弱めな紅茶を好んで飲んでいます。

 

空白期間はありますが、かれこれ20年くらい紅茶を飲み続けていて、なおかつ5年間、飲んだ紅茶の記録をつけ続けていると、自然と香料が着けられているか、否かわかってくるようになったのは、舌を鍛えてくれた紅茶たちに感謝です。

 

そうなると、おいしい紅茶をたくさん試飲できるジャパンティーフェスティバルで、とある会社が「まるでマスカットのような香りがします」と提供していたダージリンは明確に香料が添加されていることがわかったりと、面白い体験もできました。

 

フレーバーティーを飲みたくなるときも、フルーツティーを飲みたくなるときも、月光白や陳皮白茶などの中国茶を飲みたくなるときもあるので、これからも自由に紅茶やお茶を楽しみます^^